鎌ヶ谷市のドラム教室/鎌ヶ谷駅

BLOG & NEWS

剱地ドラム教室

当ドラム教室について

鎌ヶ谷市のドラム教室/鎌ヶ谷駅剱地ドラム教室は、初心者の方や、小さなお子様からご年配の方まで、楽しく学べるドラム教室です。
「ドラムって手も足も動かすから難しそう…」と不安に思われる方も多いですが、レッスンでは、安心、丁寧さを心がけていますので、ドラムをやったことがない方や、音符が読めない方でも大丈夫!
レッスンも低価格なので、安心して通学して頂けます。
ぜひ一緒に楽しく学びましょう!

当ドラム教室の方針

剱地ドラム教室は、マンツーマンレッスンで生徒様ひとりひとりに合った指導を心がけております。
基礎的なトレーニングはもちろん、生徒様の「この曲が叩きたい!」や、「これができるようになりたい!」などの目標や希望に合わせたレッスンを行っております。
そして、当教室の発表会も、一年おきに別形態で実施しております。
一つは、6月末と12月末に教室での発表会、もう一つは、12月に鎌ヶ谷市内のホールをお借りしてのクリスマス発表会を開催していますので、確実にドラムが上達します。
当発表会は、生徒様がドラムを叩いて、講師が所有のエレクトーンを弾いて合わせる、生演奏にこだわっています。
ドラムの他に、パーカッションや音楽理論等のレッスンも行っており、プロ志望の生徒様も通っております。

  • 鎌ヶ谷市のドラム教室/鎌ヶ谷駅
  • 鎌ヶ谷市のドラム教室/鎌ヶ谷駅
  • 鎌ヶ谷市のドラム教室/鎌ヶ谷駅

演奏依頼も承っております

講師自らイベントや出張演奏依頼も承っております。
お問い合わせは、お問い合わせフォーム欄へどうぞ!

講師:渡辺 陽一

講師挨拶

鎌ヶ谷市のドラム教室/鎌ヶ谷駅当サイトをご覧くださり、ありがとうございます。講師の渡辺陽一です。
ドラムはシンプルな楽器ですが、叩く人が違えば、その音色も違う、不思議な楽器です。
トップページでも触れましたが、ドラムって手も足も動かすから難しそう、と思われる方も多いと思いますが、大丈夫です!
これにはちゃんとやり方があるんです。僕が長年ドラムに向き合って編み出した方法を使えば、どんな方でも必ず叩けるようになります。
当教室には様々な年代の生徒様がいらっしゃいますが、皆さん楽しんでレッスンを受けてくださっています。
続けていくうちに「ここはできるけど、ここがうまくできない」など、様々な悩みが出てくることもあるかと思います。
できるところはもっと伸ばして、できないところは、例えばお医者さんが原因を特定するために全身をくまなくチェックするように、叩き方や姿勢、考え方など、あらゆる視点から一緒に解決できるレッスンを心がけています。
できないところができた時の生徒様の表情を見た時、僕も嬉しくなります。
これからも、生徒様が楽しみながら上達することを願っています。

講師プロフィール

  • ・1983年生まれ。4歳頃よりエレクトーンを、8歳よりドラムを習い始める。
  • ・日本大学芸術学部音楽学科打楽器科卒業。
  • ・ドラム、エレクトーンを峰村恵子氏、打楽器全般を今泉久氏、ピアノを永戸恭子氏、ソルフェージュを高橋和江氏、作・編曲を小林隆一氏に師事。
  • ・10代よりロック、ポップス、ジャズ、ラテンなど幅広く学び、大学在学中より本格的に音楽活動を始める。
  • ・現在はラテンジャズバンド"N'est-ce pas?"(ネスパ)を中心に活動中。
  • ・2016年4月、ニューアルバム"BUFFET"を全国リリースし、これを皮切りに全国各地のジャズフェスティバルで演奏活動を展開。
  • ・在学中にオーケストラを学んだ経験を活かし、20歳より"ルートヴィヒ室内管弦楽団"よりスカウトを受け、ティンパニストとしての活動経験もある。
  • ・最近は”ミッフィーの音楽会”や”くまのがっこう”等の幼児向けの公演でドラム&パーカッションを担当する傍ら、都内高校の吹奏楽の打楽器講師として招かれ指導する他、大手音楽教室のドラムとピアノ講師として、さらに活動の幅を拡げている。
  • ・2009年、公益財団法人音楽文化創造音楽検定2級取得。
  • ・2014年、社団法人日本ハーモニー能力検定3級取得。
  • ・ドラムにとどまらず、エレクトーン等の鍵盤楽器も得意とし、ジャンルを問わないミュージシャンとして、明るく、楽しくをモットーに活動している。